--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009
06.05

ひなたとシェル

Category: 未分類

ひなたの元親さんから、素敵な絵を頂きました。

ひなたとシェル、、、同じ時間には存在出来なかった2羽ですが

もし会えていたなら、きっとこんなふうに仲良しになったかなぁと

しみじみしてしまう光景です。。。



PICT3195.jpg


画像ではわかりにくいですが、シェルの目もちゃんとブドウ色なの♪

どう、シェルは気に入ったかな・・・?


PICT6174.jpg



ナカナカ イインジャナイ? > シェル@虹の橋


ひなたの感想は?


PICT3162.jpg


ケッコウナ デキジャナイカ > ひなた@えらそー!



うう、、ダメだ、、、シェルの写真を選んでいたらまた涙が・・・(笑)

こんなふうに、今もあの仔が楽しそうにしていたらなぁ、、、などとついつい思ってしまう。



素敵な額縁を見つけて来なきゃ、ねっ!






Comment:2
2009
02.02

さよならティムちゅ

Category: 未分類

昨年から闘病中だったティムが、先週の月曜日、夜9時40分にお☆になりました。


肝機能障害を伴う、直接の死因は腎不全と推測されます。


前回処方された薬入りの水を飲むと、吐き気が止まらずぐったりしてしまうので


最後の3週間は、普通のお水にサプリを入れて上げました。


気分の良い時は、日向ぼっこしたり、ハコベを食べたり、外に出てカキカキしたり・・・


出来る限り普通の生活を送らせたい、、、そんな思いで見守ってきました。。。





あくび_1


                 初代彼女?ラム(左)♀と




PICT0338.jpg


                 白ボタンの汐帆(シフォン)♀と




PICT0095_20090201212942.jpg



                 セキセイの紗羅♂と



PICT0923.jpg


                 仲良しのモナ@アメリカンホワイト♀と



ティムは、私が初めてお迎えしたマメルリハでした。


穏やかで甘えん坊で誰とでも仲良くなれる、本当に可愛い、素敵な仔です。。。




PICT0899.jpg

                 
                  2005年、インディアンマメタンズ




PICT0891.jpg
 
            
                  酋長の貫禄?



ちょっとしたイタズラ心でティムの頭に羽を挿して、そこから思わぬ輪が広まり


私にはたくさんの鳥友達が出来ました。


http://www.ne.jp/asahi/tori/dori/indi/indian.htm



PICT0875.jpg


ティム、たくさんの素敵な思い出を有難う・・・


ティム、たくさんの暖かな幸せを有難う・・・


ずっとずっと、忘れない、、、


ずっとずっと、大好きだよ、、、









Comment:10
2009
01.18

ウロコーず

Category: 未分類

昨年の6月、、、

まだシェルが元気だった頃お迎えしたホオミドリアカオウロコインコのchana

殆ど一人餌になりかけ(移行時)に家に来ました。

ホントは綿々のひなっぴが育てたかったんだけど・・・




PICT0155_20090118193824.jpg


もう、見た目はオトナと変らないこんな顔でした(笑)

シェルの隣に居たので、電子レンジ音や呼び無きをオカメバージョンで真似てます^m^

自分の名前も、チャナチャナ~~ チャーチャンッ!と一応名乗るしっかりモノ





そしてこちらはホオミドリアカオウロコインコの色変り、シナモンのシュリ

この仔は、既に一人餌でお迎えしました、、、9月のいつ頃だったか

ちょっと精神不安定だったのでよく覚えていません(^^;)、、、まだなのが生きていた頃です。



PICT0838_20090118193401.jpg



小さいケージに止まり木一本、何の玩具も無く、餌入れは空で水はペレットで濁っていて・・・

いつ行っても、自分の羽を齧って暇つぶしをしているウロコインコ・・・

4度目に覗いた時、、、まだ居たので連れて帰りました。



挿し餌をしない仔は初めてだったので、どうかなと思いましたが

今はchanaより懐いています(笑)

そして2羽で良く遊び、良く競い、毎日賑やかになりました。

chanaの為には、シュリをお迎えして良かったと思います。


私は、、、オカメの方が好きなんですけど、ね(笑)

そんな2羽の放鳥風景です。

いつものお気に入りの場所で、仲良くしていたかと思うと・・・^m^

(ミクシィで公開済み動画)









  見ていて飽きないウロコーずです♪




Comment:4
2009
01.08

新年早々・・・

Category: 未分類
2009年、、、昨年のお正月とは全く面子が代わってしまったparu家ですが

どうぞ今年も宜しくお付き合い下さい。


さてさて、新年早々波乱の幕開け?のご報告です(^^;


私は元旦から仕事だったのですが、夜pinaがいつまでも声を出しているので

お尻を見てみると、、、またしても脱肛していました。

先月のように、また綿棒で押入れて観察、、、その後は大丈夫だったので就寝。。。

しかし翌朝、再度脱肛、、、しかも今度は入れても入れても出て来てしまいました。


フンが出なくても、とにかくいきむので総排泄口は真っ赤に充血し

飛び出した部分がぶら下がるほどに・・・。

とても一人置いて仕事に行ける状態ではないので、仕事を休みpinaに付き添いました。

合計11回、、、反転した粘膜に数個の水泡?腫瘍?らしきものを確認

出血も伴いました・・・。


掛かり付けの病院は5日まで連絡が取れず、もう一箇所は4日から。

このまま脱肛し続けたら戻らなくなってしまう、、、数針縫って貰わないと・・・

痛がるpinaを保定し綿棒で押し戻しながら、途方に暮れてしまいましたが

午後から何とか自力で戻せるようになり、ホッと一息(--;


4日、またしても仕事を休み(汗)病院へ。

診察の結果、やはり総排泄口付近に肉腫が認められ一部潰瘍になっていました。

今までの病院では内部にポリープがあるのでは、、、という診断で消炎剤と止血剤を

処方されていたが効果が無かったことを告げ、違った種類で薬を調合して頂く事に。。。

多角的に病因の可能性を考えて下さいました。


今回、もう一つ気になったのが目の上の毛根部分の化膿です。




PICT2564.jpg


ちょっと写真では判り辛いですが、羽が出ずに化膿しています。

この症状は、、、



PICT0710.jpg



そう、巣箱内感染で全身化膿し膿腫がごろごろしていたヒナ時代と同じです。。。



PICT0625.jpg


毛穴という毛穴から、生えるべき羽ではなく膿が噴出していたpina

黄色い部分はすべて膿、黒ずんだ所は出血を伴った膿腫です。


この頃、PBFD、BFD、ヘルペスの検査を受けましたがすべて陰性でした。

でも、症状からしてヘルペスの可能性も否定出来ないと・・・

いずれにしろ、病理検査の為に肉腫を切開するのは部位的にかなり危険なので

投薬での改善を望みたいところです、、、また来週通院です。


そしてその翌日5日には、マメルリハティムちゅとセキセイリリィの通院。。。

リリィは結膜炎も治り、ソノウに溜まっていた化膿菌も綺麗になくなり完治。

ティムは相変わらず不安定で引き続き投薬と通院・・・。

でもこの通院自体が、ティムにとってとてもストレスになるので

今後の事を少し考えなければと思っています。。。

薬を飲んでいても、飲水量も変らず吐き気も治まらず、、、どうしたものか。。。


pinaの脱肛騒ぎと2日続いた通院のせいか、、、

持病の目眩が出てしまい、ちょっとヘロヘロ~~~

仕事はもうこれ以上休めないので、騙し騙しやっています(^^;

なかなか更新出来ず、ご心配下さった皆さんには申し訳ありませんでした~m(_)m





Comment:2
2008
12.31

大切な命と共に・・・

Category: 未分類
今年は私が小鳥を飼い始めてから、一番辛く苦しい年でした。


PICT8589.jpg


         蓮@シナモン文鳥 5/19お☆に・・・



PICT9260.jpg
 
       

  パール@レインボー5/22お☆に・・・     


PICT8607.jpg


         シェル@WFルチノー8/19お☆に・・・



PICT6642yun.jpg


        

 ユンたん@アメリカンイエロー♂9/8お☆に・・・




PICT8668.jpg




         なの@アメリカンイエロー♀10/15お☆に・・・




春から秋の間に失った大切な私の小鳥たち

病死、不慮の事故死、予期せぬ衰弱死、後追い死、、、

どの仔もその天寿を全うさせる事なく、逝かせてしまった悔いが深く残ります。。。

その魂が、今は安らかに苦痛の無い思いで居ますように・・・。

そしていつか再び会える日がきっと来ると、心から信じて・・・。




今、闘病中で頑張っている命たち


PICT2545.jpg


         リリィ@アルビノセキセイ 結膜炎は治りましたが呼吸音が残り投薬中
 


PICT2538.jpg


         pina@サザナミ♀ フンが出辛く痛がる声も頻繁に、、、投薬中



PICT2527.jpg



         ティム@マメルリハ 体重が減少、その日により体調に波が、、、投薬中





そして新しくお迎えした命たち


PICT2189.jpg


        

         chana@ホオミドリアカオウロコインコ 
                 
         シュリ@ホオミドリアカオウロコインコ・シナモン





PICT2420.jpg


         ひなた@PFクリアパイド♂




たくさんの命と共に、泣いたり笑ったり、悲喜こもごもの一年でした。

至らない事ばかりで、小鳥たちには申し訳ないけれど

今の私に出来る限りの事をしながら、これからも共に過ごしていきたい

一緒に居られる幸せを、その一瞬を、大切にしていきたい

そんな思いでいます。。。

来年も、どうぞ宜しくお願い致します。







PICT2540.jpg



皆さん、良いお年をお迎え下さいね。



Comment:5
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。