--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009
02.02

さよならティムちゅ

Category: 未分類

昨年から闘病中だったティムが、先週の月曜日、夜9時40分にお☆になりました。


肝機能障害を伴う、直接の死因は腎不全と推測されます。


前回処方された薬入りの水を飲むと、吐き気が止まらずぐったりしてしまうので


最後の3週間は、普通のお水にサプリを入れて上げました。


気分の良い時は、日向ぼっこしたり、ハコベを食べたり、外に出てカキカキしたり・・・


出来る限り普通の生活を送らせたい、、、そんな思いで見守ってきました。。。





あくび_1


                 初代彼女?ラム(左)♀と




PICT0338.jpg


                 白ボタンの汐帆(シフォン)♀と




PICT0095_20090201212942.jpg



                 セキセイの紗羅♂と



PICT0923.jpg


                 仲良しのモナ@アメリカンホワイト♀と



ティムは、私が初めてお迎えしたマメルリハでした。


穏やかで甘えん坊で誰とでも仲良くなれる、本当に可愛い、素敵な仔です。。。




PICT0899.jpg

                 
                  2005年、インディアンマメタンズ




PICT0891.jpg
 
            
                  酋長の貫禄?



ちょっとしたイタズラ心でティムの頭に羽を挿して、そこから思わぬ輪が広まり


私にはたくさんの鳥友達が出来ました。


http://www.ne.jp/asahi/tori/dori/indi/indian.htm



PICT0875.jpg


ティム、たくさんの素敵な思い出を有難う・・・


ティム、たくさんの暖かな幸せを有難う・・・


ずっとずっと、忘れない、、、


ずっとずっと、大好きだよ、、、








スポンサーサイト

コメント
少し元気になりましたか?
たくさんの子達がいると、それだけ、別れも多くなってしまいますね。
でも、がんばりましょう。

ティムちゃん、どの子にもカイカイしてもらって。。
本当穏やかだったのですね。
インディアン・・ルルに試しましたが、怒られてできませんでした。
ティムちゃん、酋長になれるほど、飾られて(*^_^*)
paruさん、シャッターチャンス goodです!
ティムちゃんのかわいい写真見ると、
ブルーのマメルリハをお迎えしたくなりますね・・
エイリアスdot 2009.02.02 21:27 | 編集
そう、私がマメルリハを大好きになってまりもをお迎えするきっかけになったのはティムちゃんのインディアンマメタンズを見たからです・・。
例えようもなく可愛いね。
最後の日々、paruさんと仲間のみんなと一緒で気持ちは穏やかだったでしょう。
あちらで、もえぎと仲良くしてやってね、ティムちゅ。
またいつの日か、みんなで逢おうね。
雪丸dot 2009.02.02 22:59 | 編集
悲しいことが続いてしまいましたね。大丈夫ですか?ティムくん、カキカキとても気持ち良さそう・・どの写真もやさしい穏やかな表情で素敵です。これからは穏やかな魂となって、天国でparuさん達を温かく見守り続けてくれるでしょうね。
pekodot 2009.02.03 12:30 | 編集
今晩は。
そうですね、もう一週間過ぎてしまいましたが
私の中ではまだ時間は止まったままです・・・。
ティム、とても可愛い仔でした。
みんなそうなんですけど、一番初めにその種を
お迎えした仔というのは、感慨深いものがあります。
セキセイのピキ、文鳥の蓮、そしてシェル・・・

ティムは身体が弱い仔だったのかもしれません。
それでも、ティムなりに一生懸命生きてくれたのでしょう。。。
インディアンマメタンズは、あの頃結構話題になったみたいで
あちこちで、色々な方に声を掛けて頂きました。
簡単なようで、ちょっと難しいかもしれませんね。
3本挿しは、、、ティムが特別だから出来たんだと思います。。。
マメルリハ、可愛いですよ。
ルルちゃんのお友達にいかがでしょう(笑)
parudot 2009.02.03 23:13 | 編集
今晩は。
そうでしたか、、、私が覚えているのは
HPを閉鎖する直前、BBSに雪丸さんが書き込みしてくれた事。
あの閉鎖が無ければ、雪丸さんともこうして
お付き合い出来なかった事を思うと、
閉鎖常習も、たまには良いのかも、、、ね(笑)
まりもんもエントリーしてくれましたっけ。。。

ずっとしんどそうだったので、あの仔のためには
終って良かったのかも知れない。
もっともっと一緒に居たかったけれど、辛い思いを長引かせるのは
私の本意ではないし、最期の時もなの程長くなかったのが
せめてもの救いです。。。

そうだね、もえちゃんやユン、なの、シェルたちと
上から見ていてくれるかな。
早く、みんなと会いたいよ・・・。
parudot 2009.02.03 23:19 | 編集
今晩は。
お久しぶりです、ご心配有難うございます。
どうしたわけか、連鎖が止まりません。。。
でも、私は大丈夫です、、、ティムについては昨年から
ある程度覚悟していたので。。。
ティムちゅけ、褒めて下さって有難う。
本当に、可愛い仔でした、、、カキカキが大好きで。。。
そうですね、もう苦しむ事も無く、穏やかな思いでいてくれると信じたいです。

pekoさんは、その後お元気ですか?
時間と共に、収まったかのように思えていたのにふとした弾みで
心が波打ったりしませんか・・・?
どうぞ、お気持ちをお大事に。。。

parudot 2009.02.03 23:28 | 編集
私とまめつまがparuさんのお宅にお邪魔したとき、
一番たくさん遊んでくれたのがティムちゃんだったので
とっても悲しいです。
本当に穏やかで、人なつこいいい子でしたよね。
pekoさんもおっしゃっているとおり、どの写真も優しい表情で
改めて見入ってしまいました…
まめぞうdot 2009.02.04 22:32 | 編集
なんと声をお掛けするべきかわかりません。
小さくて暖かくて柔らかかった可愛らしい生き物が、ある日冷たく硬くなってしまうことにはやるせない思いがいたします。
見送る側は辛くて苦しいですが、きっとティムちゃんは、精一杯生き抜いたね。
いい子だったね。偉いね。
ポコdot 2009.02.05 22:09 | 編集
こんばんは

そうでしたね、あの頃はティムもなのもユンたんも
シェルも、パールも蓮も、みんな元気でした。
この半年の間に、次々と逝ってしまって寂しい思いです。
ティムの写真、みんな似たような感じですね、、、
とにかくカキカキが好きな仔でした。
人にもかいてって、すぐに頭を寄せて来る仔で、、、
まめちゃんは元気ですか?
あの日、まめつまさんとクルリン芸を披露してくれた事
懐かしく思い出します、、、可愛かった♪
parudot 2009.02.06 00:24 | 編集
今晩は

折角リンクして頂いたのに、なぜかこの連鎖が止まらず
ご心配お掛けしてます、ごめんなさいね。
本当に、あの瞬間、まるで別物に成り果ててしまう
のですよね。
一瞬にして温かみと柔らかさが消え去ってしまう
不思議ですらあるあの感覚には
何羽看取っても、決して慣れる事はないでしょうね。。。
ティムは精一杯頑張りました。
褒めてくださって有難う、本当に良い仔だったんですよ。
泣き虫の飼い主を、いつもひなたが慰めてくれています
チュチュチュチュチュチュッ!と、キスの嵐で・・・(笑)
parudot 2009.02.06 00:36 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。