--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008
10.15

ユンと共に・・・

Category: 未分類

先週の土曜日、入院させたマメルリハのなの

翌日、仕事から戻り病院に電話すると、朝の強制給餌を全部戻してしまい

体重が前日より1g減っていました。

電話したのは15時半過ぎ、、、全部吐いてしまったのにそのままお昼の給餌がされていない

頼みの点滴もその時点で3回打たれていたが、状態が上向きとは思えない。


家で強制給餌した時は戻したりしなかった、、、居ても立っても居られず

すぐにお迎えに行きました。


病院で何度も吐いた為、脱水症状を起こしている事。

今が峠で、入院を続けこれから持ち直すかもしれないという事。

病院側とお話しても、これ以上入院させるメリットを感じなかったので

そのまま、なのは引き取ってきました。


診察室では、膨羽していたなの。

帰りの電車の中でプラケースに手を入れて抱っこしてあげると

私の小指にあごを乗せて、安心したように目を瞑っていました。

時々、確かめるように目を開けて私を見るなの、、、本当に愛おしい存在


家に戻り、朝から食べていないというので直にパウダーフードをシリンジで給餌

戻す事なく、全部食べてくれました・・・。

お水もすごく飲みました、、、やはり病院は嫌だったのでしょう。


夜中の12時過ぎにもう一度、給餌をしましたがあまり食べが良くありませんでした。

そして2時半、、、呼吸音が出始め、時折プラケースの中で出たそうな素振りを見せるので

保温の為の電球を外に出し、なのを掌で包み込みました。

甘えるような眼差しで私を見つめ、ずっとそのままじっとしていたなの。

私が体勢を変えて顔から手を遠ざけると、よたよたと掌からすり抜け

腕を伝って私の肩口までやって来るなの。


切なくて、やるせなくて、涙が溢れるけどまだ、なのは生きている。

その最期は間もなく訪れるけれど、今はしっかりなのを見守らなければ


また体勢を変えて、なのを握った手を顔の横に添え

なの、なのち、大好きだよ。 辛かったら頑張らなくても良いんだよ

そんな事を呟いていました。。。


呼吸音が出始めて4時間余り、、、朝の6時40分

なのは身体をくねらせる様に伸びをして、息を引き取りました。。。

享年2歳11ヶ月と6日

肝臓疾患に因る早過ぎる死でした。。。






nanochi.jpg


お迎え時のなの。

生後一ヶ月以上経っていても羽が生えず、PBFDの可能性50%と宣告された頃



PICT3869.jpg



足の指が曲がり、殆ど飛べず、常時振るえが止まらない遺伝性の疾患を持っていたなの



PICT4126.jpg


甘えん坊で、すぐに手の中で熟睡してしまうなの


PICT3900.jpg

ユンたんに続く、お布団ネンネマメになりました


PICT3943.jpg


起きているのに、寝たまんまだし・・・(笑)




PICT8979.jpg


大好きだったユンと、今は一緒に居られるよね?





スポンサーサイト

コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
dot 2008.10.15 23:16 | 編集
10月も最後の週になりましたね。
なのちゃん、ユンちゃんに、べったり甘えてますね。
ユンちゃんもなんとも優しこと。。
おしゃべりしながら、きれいにしてあげてますね。
これだけ仲が良かったんですもの、さみしかったのですね。
短期間に、悲しいことが続きましたが、
がんばって、乗り越えてくださいね。
また、かわいい鳥さん達の様子を聞かせてください。
エイリアスdot 2008.10.26 00:59 | 編集
こんにちは。
そう、本当に仲良しさんでした。ユンとなの。。。
結果的には巣引きが2羽を逝かせてしまう原因だったけれど
後悔はしていません、、、2羽とも本当に幸せそうだったから。。。
何とか気持ちを立て直そうとはするのですが
なかなか上手く行きません。。。
とんだヘタレで、我ながら情け無いです。
他の仔達は皆元気です、またそのうち
近況をお知らせ出来ればと思っています。
もう暫く、お待ち下さいね。。。
parudot 2008.10.27 17:18 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。