--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007
12.19

待望のアクリルケース

Category: シェル
我が家で一番鳴き声のウルサイ仔は、、、オカメのシェルとボタンの汐帆

身体の大きさはかなり開きがありますが、音量では互角です(--;

2羽とも呼び鳴きが半端じゃありません、、、特にシェル!

よくオカメの躾で呼び鳴きしている時は外に出さずに大人しくなったら、、、と言いますけど

大人しくなる時がないシェルはこちらが根負けするまで鳴き続けます。

もうね、完全に躾の失敗(泣)

仕事に行く時やかごに入れた後は、ケージに布を掛けてこちらを見えないようにしてました。

でも最近は布を掛けても絶叫マシーンと化してもうお手上げ~~


              
                        んでね、、、買いましたょ。




PICT0953.jpg




ちょ~っと映り込んじゃって見辛いかもですが、オーダーメイドでお願いしたアクリルケース

(厳密には上から被せる作りなのでカバーかな?)です。



PICT0955.jpg



前面が開閉出来るように大きな扉を付けて頂きました。

間口を大きく取り35×50でお願いしたのでトレイも引き出せます♪



PICT0960.jpg



住鳥さんはというと、、、

一日目、2日目(今日ね)ケージの中では殆ど餌を食べません。

ハンガーストライキしてるらしいです(--;

どうにもこのケースがお嫌いのご様子・・・

そ~んなこと言ったって、うるさくするシェルが悪いんじゃんね~~~っ!




シェルのウケはともかく、確かに防音効果が認められるので(作成者いわく、65%カットだそう)

来年、もひとつ、ボタンのチポポ用にオーダーしようかと考え中

46×46×60サイズで送料込みで15,000円程だったの、安いでしょ?

興味のある方はメッセかメール下されば工房のアドレスお知らせしますよん♪

肝心のシェルはと言えば放鳥タイムに一日分の食事を弾丸食いする

困ったちゃんなのでした、やれやれ      早く慣れてよねぇ



PICT0794.jpg



          ダッテ イヤナモンハ イヤナンダヨ


スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。