--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014
01.27

ウロコ日記

Category: 未分類
第一雛が生まれてから程なく、2羽目の孵化を確認

小さいながらも2羽となると、餌をねだるチチチチッと可愛い声が良く聞こえました。

6個のうち、途中の卵は無精卵のようで、第三、第四雛が生まれるまで間があり

特に第四雛はいつまでも卵のままで、半ば諦めた頃孵化(笑)


130614_075747.jpg


上の子たちの枕にされていたたまご時代の第四雛w


130622_141654_20140128164927306.jpg



一応手乗りのシュリ、巣箱を開けても♀のchanaほどは怒りませんが警戒全開モード
(なぜか何度やっても縦になってしまうw)



130622_112459.jpg



最後までたまごだった第四雛も孵化し、兄弟4羽揃いました



体格差がかなりあり、末っ子が圧死しはしないかと心配しましたが

そんな事も杞憂となり、兄弟仲良く寄り添っていました。




スポンサーサイト
Comment:6
2014
01.26

雛誕生

Category: 未分類

昨年6月、ホオミドリアカオウロコインコの原色chana♀とシナモンシュリ♂が、初繁殖しました。

それまで2回、産卵しましたがいずれもすべて無精卵。

文字通り、3度目の正直となりました(笑)



6/8に第一雛、ティナの孵化を確認

6/11に第二雛、ぽん(後に札幌に里子へ)

6/14に第三雛、sun

そして最後までたまごだった第四雛は6/17に孵化確認。


6個のうち4個が孵化するという快挙

日数が離れていたので成長格差が激しく、末っ子が心配でしたが

親鳥の献身的な育児で、4羽すべてすくすくと育ったのでした



130610_181252.jpg




画像は第一雛ティナを確認した当日、、、産毛がないのは毛引きの癖があるシュリの仕業でした

撮影直後、針のように細いフンを私の掌にしたティナ

親がフルーツペレットを食べているので、赤い線のようなフンでした(笑)










Comment:2
2014
01.05

4年ぶりの更新

Category: 未分類

ログインパスワードも忘れ、4年間放置していたこのブログ

ふと思い出して管理人室に入室成功(笑)


何年も廃れていたこんな場所に、足跡がついていることにびっくり

気に掛けてくれている方も居ると知り、有り難く思いました。


最愛のオカメインコ、シェルを亡くしてから、マメルリハたち、天才サザナミのserin

を病気で見送り、天寿を全うさせる難しさを痛感する日々でした。


もう、小鳥は増やさない

そう決めていたのに、ずっと不毛だった我が家に初雛が誕生したのは昨年6月

ホオミドリアカオウロコインコのchanaとシュリが初繁殖したのでした。


初めての育雛で、4羽全員を立派に育て上げたシュリchana。

たまごから小さい肉片が出て来る様は感動ものでした(笑)


思い出の自家繁殖を、ここでもう一度振り返ってみようかと思います。

ぼちぼち お付き合い下さいませ。






Comment:2
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。