--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008
12.23

隔離病棟?

Category: セキセイ


昨日はティム@マメルリハとpina@サザナミの通院日でした。

pina、前回薬を変えてから、一時痛がる声が治まり

やれやれ、、、と安堵したのも束の間・・・

一昨日よりまたしても、フン時にギャッギャッギャッと声を出し羽を膨らますように・・・(--;

治ったんじゃなかったの~~~?(涙)

ですが、もう1羽、リリィ@アルビノセキセイが具合が悪い為

ティム&リリィで通院しました。。。pinaはフン持参です




PICT2416.jpg


               ダルインダヨネ~

(先週の日向ぼっこ中のティム)



ティムは先週半ばの吐き戻しと体重減少の報告、、、

フン検査の結果は前回より状態が悪く、脂肪の未消化が多いとの事

なぜ2日間吐いたのかは不明ですが、だらだらと続く換羽の影響かもと

今ティムは保温加湿中ですが、この加温と加湿が換羽を長引かせる原因だそうです。

ティムの場合、保温しないとすぐ膨羽する為ずっと保温してきたのですが

換羽がいつまでも続くと、今の肝臓治療に支障をきたすと言う事に・・・。


保温加湿=換羽の長期化  保温無し=調子を崩す  の間でジレンマに陥っています


pinaはフンの状態は良好との事で、取り合えずもう一週間同じ薬で様子見となりました。


そして、問題のアルビノセキセイ、リリィ@7歳

先月換羽だったのですが、片側の目の周りの羽が抜けてぶちゃいくな顔になりました。

そのうち生えるだろうと思っていたら、なかなか生え揃わず痒がる様子が・・・

そして先日、どうも目の周りが化膿しているっぽく黄色になっているのを発見

急遽、pinaとチェンジして病院へ・・・


診断結果は、結膜炎の炎症から菌がそのうに入り感染を起こしているとの事

目だけの問題で、目薬で治るだろう、、、と甘く見ていましたが

そのうの中には膿が溜まっており、副鼻腔炎になってる可能性もあると、、、

かなり重篤な状態だそうです。。。

もっと早く連れて行くべきでした。 ごめんね、リリィ


飲み薬と一日2回の点眼、目をこすり付けないようにケージの内側を

梱包材を貼り廻らせたら、精神病棟の隔離室のようになってしまいました、、、タハハ


PICT2512.jpg



元気で食欲もあり、フンも正常だったからと油断した飼い主の責任です


PICT2522.jpg


        ソーダヨ ドウシテクレルンダョ


PICT2518.jpg

        ダシテクレェェェ


PICT2513.jpg
     
        コンナナッチャッタンダ


鳥も人間と同じで、目と鼻は繋がっているので鼻に回った膿を飲み込んで

そのうに入ったようです。

目だけの問題ではないという事ですね、、、

無知な飼い主に、目薬の度に怒りをぶつけてガブガブするリリィなのでした。

来年は年明け早々、2羽と1羽の通院が始まります。

(一度に3羽は診て貰えないので・・・)

通い切れるのか、一抹の不安を抱えつつも頑張るしかありませんね(^^;


 

スポンサーサイト
Comment:2
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。