--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009
05.09

pina子の災難

チョット オクサン キイテクレル? アタチノハナシ・・・




PICT2830.jpg




コノ ピンク ノ マウス・・・ ナンデ ホウタイ グルグルマキ カッテ~~~~



PICT2831.jpg


はい、それはですね・・・

先月の話になります。 テーピングで、鳥たちが齧らないようにしていたマウスのコード

しっかし潜るの大好きpina子、PCデスク引き出しの奥部分にテーピングの甘い所を発見

一人秘かに静かにしかし確実に(泣)、、、シゴトしてしまったのです。。。


ある朝、膨羽して吐き始めたpina、、、

何かの中毒かと原因を思い巡らせ、引き出しを思い切り引いて辿り着いたのが

皮膜が齧られ中の銅線がむき出しになったコードの一部分でした・・・。

鉛ではないものの、金属中毒に変わりは無く即入院、解毒処置と強制給餌を受けました。

レントゲンでは体内には残留を認めませんでしたが、入院翌日に下血したとの話から

やはり、齧ったコードが原因でしょう。


これは100%飼い主の責任です。 認識が甘かった。 こんな所までは・・・という

私の気の緩みが招いた悲劇です。

小鳥は小さい子供と同じ、、、思わぬ行動をします。

どうか皆様には、私のようなバカの二の舞をされませんよう、、、

くれぐれもお気をつけ下さいませ。。。




ソウヨ キヲツケテヨ ネッ! プンプン!!


PICT2754.jpg



・・・追記・・・

現在は体重も戻り、総排泄口の腫瘍再発もなく元気に暮らしております。




スポンサーサイト
Comment:4
2008
12.18

pina復調、ティム不調・・・

先週、飲み薬を変えてから痛がる事もなくなり、元気が出てきたpina


PICT2283.jpg


いつものお気に入りの場所で寛いでます

PICT2294.jpg


大好きなピンクのブタちゃんをハミハミ~~


PICT2287.jpg


後ろから見たら、ぬいぐるみに同化してるんですケド(笑)


PICT2289.jpg


     チンパイ カケタワネ


PICT2286.jpg


本当に、長かったですから、、、良くなってホッとしましたょ
原因は特定出来ないままですけどね・・・


同じく投薬、闘病中のマメルリハのティムちゅ
ちょっと早いですがクリスマスバージョンで・・・


PICT2471.jpg


実はこの数日、飲水量が25ccを超え吐き散らして体重がまた1g減少。。。

苦しそうにしている様子を見ているだけしか出来ず、何ともやるせない思いでした・・・。

今日は仕事を休んでずっとティムに付き添っていましたが

吐き気の方は少し治まり、私が見ていると ボク チャント タベテルヨ

と餌箱に顔を突っ込んでアピール

でも、すぐにウトウトと目を瞑ってしまいます。

それでも昨日よりは良いかな・・・。



小さな身体で、数え切れない幸せをくれるこの仔達一羽一羽のその存在は

涙が出るほど愛おしく、欠け甲斐のない大切なものです。

ティムと暮らし始めて5年半、これからの残された時間を出来る限り

この仔に苦痛のないよう、努めて行きたいと思っています。。。



(今回の画像はまだ調子の良かった先週に撮影したものです)






Comment:4
2008
12.05

pina子通院

PICT1991.jpg

今週月曜のティムの通院日に、2週間分のお薬を処方して貰ったpina

相変わらずフンをする時、ギャッギャッと.鳴いていましたが

昨日、茶色っぽいフンが何度か出て、2色に分かれていたので

「血便っ?!」と焦り、本日急遽病院へ・・・。




PICT2138_20081205185903.jpg



オリンゴハ オナカニ ヨイノヨ~♪←齧って溜め込んでいるだけじゃないの?



フン検査の結果・・・

前回のような赤血球は見られず、正常な状態との事。

フンの色は何か食べ合わせでたまたまそうなったのでしょうと、、、



ふぇ~~~~、神経質になり過ぎた(--;

でも、この数日フンが出てからも羽を逆立ててプップップップッ言ってるし

痛そうで見てられなかったんだもん


見た目は何ともなく、先生も正直なところ判断が付かないらしい。

直腸付近にでもポリープが出来ているのか、、、

もしそうだとしても除去は不可能だそうで、、、

結局は対処両方としての消炎剤と止血剤を続けて様子を見ることに


PICT1996.jpg


普段は変わりないんだけどねぇ、、、

一体どうしちゃったんだろ、pinaの身体。。。



しかし、週に2回の東京への通院はワタクシも堪えました・・・ヘロヘロ



Comment:6
2008
08.16

同居ペア-その1♪

お休みしている間に、ケージが3個減りました~♪

、、、、、と言っても、まだ10個、あるんですけど・・・・・(^^;

マメルリハのティム@ブルー&モナ@アメリカンホワイト

アメリカンイエロー同士のユンたん&なのち



PICT0570_20080814224400.jpg


そして、、、サザナミインコのSerin@オリーブスパングル&pina@クリームイノ




PICT0615.jpg


               ドモ~~~~~~ッ♪>Serin


いかがでしょ、以前よりピッタリくっついて仲良しに見えるでしょ?(笑)




PICT0598.jpg


               エ~~~~ッ、ボクタチ、ナカヨシカナァ?>Serin



PICT0563.jpg


               ナカヨチデチョッッッッ!!>pina



PICT0565.jpg


               アッ、、、ハ、ハイ~~~>Serin

と、尻ならぬ顎に敷かれているSerinちゃんなのでありました(^^;



で、、、きっと皆さんは、「次は2世誕生???」と期待されるかもしれません、、、、、がっ!

伝説の不毛のparu家、、、男の子はみ~~~んな玩具や私の手を相手にしか 

出来ないんですね~~~(泣)

私がみんな人間鳥に育てちゃったからで、、、多分(--;

Serinも、ベタベタ慣れでお喋り上手のスーパー鳥ですが、、、

横にいるpinaに「チュッチュッチュッチュッ!!」と言いつつ、お尻は止まり木にスリスリ~~~



               はぁぁぁ、、、






2008
08.01

おしゃべり全開

ご無沙汰しています、もう8月ですね(^^;

お休み中も覗きに来て下さった皆さん、有難うございます。

連とパールが居なくなり、目の再手術をしたり、プチ鬱になったり

鳥飼いさんちに遊びに行ったり、繁忙期突入で仕事マンになったり





PICT0039.jpg


そして相変わらず、新ネタ習得に熱心なサザナミインコのSerin

つい最近 ドーチタノォ?ダイジョブ~? をマスター

ママ~、オチュカレサマ~チュッチュ~~~ッ!とセットで耳元で囁きます

いやん、可愛過ぎるぅ (爆)


PICT2126.jpg


そしておしゃべりオカメのシェルも、頑張ってますょ

○○○シェーーーチャンッ!←苗字を付けて自分を呼んでいる

タダイマ~ ママーッ パパーーッ オネーチャンッ ←家族を片っ端から呼んでいる(^^;

そして家族が帰宅して洗面所に入ると、どうしてわかるんだか

タイミング良く、うがいから咳払いまで一通り真似ています、、、恐るべしシェル(^m^)


そんなシェルの写真が載った本が、今月末発売予定です。

 『小動物ビギナーズガイド オカメインコ』

どんな感じに仕上がっているのか、手にするのが楽しみです♪

また発売されたらご紹介致しますので、暫しお待ち下さいませ(^^)




back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。